« 平成21年度観艦式 予行 その2 | トップページ | 平成21年度観艦式 予行 その3 »

残念だ

阪神は6日、ジェフ・ウィリアムス投手(37)の退団を発表した。オーストラリア出身の同投手は2003年に阪神入りし、05年は75試合に登板するなど、救援陣「JFK」の一人として、2度のリーグ優勝に貢献した。
 来日7年目の今季は左肩痛などで31試合の登板に終わり、1勝1敗、防御率3.58。8月に渡米して左肩を手術した。
 沼沢正二球団本部長は「リハビリに相当の時間がかかり、来季の戦力としては厳しい。彼のおかげで優勝できた。非常に感謝している」と話した。(時事通信)

んーー、非常に寂しい話です。7年という長期間にわたってこれだけ阪神に貢献した外国人はいたでしょうか?全盛時のウィリアムスはテレビで見ていても全く打たれる気はしませんでした。スライダーが曲がりすぎて空振りした打者に当たるなんてとんでもない投球が忘れられません。

阪神球団にはお願いしますから、バースの時の様にさみしい退団にせず、今までの貢献に感謝するような計らいを切にお願いしたい。

|

« 平成21年度観艦式 予行 その2 | トップページ | 平成21年度観艦式 予行 その3 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548513/46691392

この記事へのトラックバック一覧です: 残念だ:

« 平成21年度観艦式 予行 その2 | トップページ | 平成21年度観艦式 予行 その3 »