« 平成21年度観艦式 予行 その1 | トップページ | 平成21年度観艦式 予行 その2 »

民主党にイライラ

民主党が9月16日に皇居での親任・認証式を受け、大体1ヵ月半が過ぎました。民主党を政権に就かすことは非常に不安(民主の左派色)がつきまとうのですが、不安と同時に天下りの全面禁止やムダの徹底的な排除、年金問題等、自民党がしがらみから自浄できなかった部分を徹底的に切り込んでくれるものと多少は期待しておりました。

  

でもね・・・・・・・

  

●日本郵政の社長に元大蔵省の大物OB斉藤次郎氏の起用

●人事院の人事官に元厚労次官の江利川毅氏を提示

えっ!!??

ちょっと何これ???

選挙前まであれだけ天下りの全面禁止をテレビ等で叫んでいた民主党議員の皆さん。なんか、国会答弁では「天下り・斡旋ではなく有能な方だから「選任した」ということですけども・・・・・

日銀総裁人事の時は、旧大蔵次官だということであれだけ騒いで承認を拒否してきた民主党が!!「あくまでも選任ですから」とのうのうと言ってのける・・・いや~政権をとれば変わるもんですね。

正直な話、民間だろうが官僚OBだろうが適任者というならば別にいいんですが、政権発足まだ1ヶ月半で「おい、おい」と突っ込まれるようなことを堂々とやってのけてしまうことが危惧するところなんですよ。じゃあ、野党時代にあんた達が騒いでいたことはなんだったんですかと。

まだある・・・・・・・

●ガソリンの暫定税率廃止後、環境税に鞍替え

だったら最初からガソリンの暫定税率廃止なんて言わないで、一般財源化し環境目的税として使わせていただきます。って言いなさい。

11月4日のNHKの報道番組で小沢環境相は環境税の導入を先送りする考えを示し「ガソリンが安くなったことを国民に実感してもらう一方、地球を守るために負担をお願いする。そういう形で(暫定税率廃止と環境税導入の)時期の差があった方が良い」と発言。

まさに欺瞞だ!!完全に馬鹿にしている!!

●政権公約と選挙中の発言はイコールではない

岡田外相の発言だ。

鳩山由紀夫首相が先の衆院選中に「県外、できれば国外」と発言したことに対してだが、岡田外相は「マニフェストには普天間という言葉も書かなかった」と釈明したそうだ。

これまた、完全に馬鹿にしている!!

●財源はあるんです

ないじゃないか!!なんだこの95兆円と言う過去例を見ない予算は!!なんだこの赤字国債の大盤振る舞いは!!

はぁーー、もう二度と民主党には投票しません。反省しております。

|

« 平成21年度観艦式 予行 その1 | トップページ | 平成21年度観艦式 予行 その2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548513/46680993

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党にイライラ:

« 平成21年度観艦式 予行 その1 | トップページ | 平成21年度観艦式 予行 その2 »