« 会社で閲覧可能か Yahoo!オフィス版 | トップページ | 釜山射撃場火災 韓国の道徳観を疑う »

【事業仕分け】自衛隊広報・募集について思う

25日に行われた事業仕分けでは自衛隊の広報・募集事業に関して「予算を縮減しながら、もっと効果のある事業に集中するという方向でまとめる」との結論が導き出された。

Cimg1640

私は仕分け人の言いたいことは非常によく分かる。分かるし至極当然のことを指摘されていた。

上記写真の「陸上自衛隊広報センター(通称・りっくんランド)には入場者一人当たり1800円のコストが掛かっているそうだ。そこで一人当たり500円~900円の入場料を取るべきと提案している。

そのため「プロポーザル提案により徹底したエキサイティングな施設としての有り様を追求すべき」と言及している。

私もそれには賛成だ。今のりっくんランドは500円なら払ってもいいかなという程度の価値しかない。

Cimg1649

しかしながらよく考えて欲しい。自衛隊はその成り立ちから「違憲の軍隊」「税金ドロボー」などと厳しい目にさらされてきた。そう言ってきた人たちは現在、民主党の過半を占めている人たちである。何かあれば、すぐに左翼勢力に糾弾されてきた(ほとんどいいがかり)のもまた事実。

自衛隊の広報活動はひたすら国民の理解を得るための、地道な長い作業だったはずである。各地域で行われている音楽祭・駐屯地祭などはその象徴ではないか。基地周辺の住民の理解を得るためにコツコツと続けてきたのである。

事業仕分けではその「音楽祭」も有料化すべきだ、と提案している。とにかく「コストセンターからプロフィットセンター」になれと言っているのだ。

別に有料化が悪いわけではない。民間的な思考からすると至極当然なことを言っている。

しかしだ・・・あまりにもこの自衛隊の苦難の歴史を無視しすぎではないのかと言いたいのだ。現場の苦労を考えると非常に切ない気分になる。

また、募集事業に関して「募集ステーションは不要。マスメディア媒体はほぼ不要。地域での地道な活動にこそエネルギーを注ぐべき」とも述べられている。

本当に現場の苦労が分かっているのだろうか?全く分かってないとしかいいようがない。「地域での地道な活動にこそエネルギーを注ぐべき」って今さら何を言ってんだ!!という感じである。

「地道」どころか「地べたを這うような」活動をしてきた現場をこれほど愚弄する言葉はないのではないか。

冒頭にも述べたが、全体としては非常に全うなことを言っている。

しかしながら・・・・・(あまりにも現場の苦労を完全に無視した話に)

非常に切ないのだ。

|

« 会社で閲覧可能か Yahoo!オフィス版 | トップページ | 釜山射撃場火災 韓国の道徳観を疑う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548513/46867061

この記事へのトラックバック一覧です: 【事業仕分け】自衛隊広報・募集について思う:

« 会社で閲覧可能か Yahoo!オフィス版 | トップページ | 釜山射撃場火災 韓国の道徳観を疑う »