« さすが朝日新聞!! 社説で外国人参政権推進を主張 | トップページ | 天皇陛下 ご即位20年 記者会見 全文 その3 »

【反日団体】が護衛艦衝突事故で海自に謝罪を要求

世の中には愚かな日本人のなんと多いことか。

護衛艦「くらま」と韓国籍船「カリナスター」の衝突の件は、カリナスター側の操船ミスが事故の原因として船長を書類送検する方針で、「くらま」は被害者であるにもかかわらず、反日団体が海上自衛隊側に謝罪を求めているというのだ。

関門海峡・護衛艦衝突:謝罪と原因究明、海自に申し入れ--労組など /長崎(毎日新聞 地方版)

関門海峡で海上自衛隊佐世保基地所属の護衛艦「くらま」と韓国船籍のコンテナ船が衝突した事故で、佐世保地区労と社民党佐世保総支部、全日本港湾労組は20日、海自佐世保地方総監部の加藤耕司総監あてに謝罪や原因究明を求める申し入れ書を提出した。

 申し入れ書は、昨年2月のイージス艦「あたご」の漁船衝突事故に触れ「教訓が全く生かされていない」と指摘。早急な原因究明▽国民と港湾利用者への謝罪▽自衛艦の関門海峡通航停止あるいは夜間などの通航停止▽佐世保港湾での安全航行の具体策の明示--の4項目に文書での回答を求めている。

 20日は、組合員や社民党市議ら約10人が総監部を訪れ「事故で4時間にわたり通航止めとなり、港湾関係者は多大な損害を被った」「全国でも有数の難所を通航する必要があるのか」といった声が上がった。応対した宇仁健一郎総務課長は「迷惑をかけ遺憾に思う。安全には十分に注意していきたい」と述べる一方、上司に報告し正式に回答すると答えた。

韓国側には謝罪を求めず、何故か被害者に猛省と謝罪を求めている。記事を読んでいただければお分かりいただけると思うのだが、ほとんどいいがかりである。これではそこいらのタチの悪いチンピラと一緒ではないか。いやチンピラより遥かにタチが悪い。

大体、労働組合はいつまで反戦・平和の左派色を戴いているのか。余計なことに首を突っ込まず、本当に労働者のための組織に変わるべきだろう。そもそもリーマンショック後に社員を守るために派遣社員を守らなかった組合とは一体何なのか?

私からしたら

たんなる【反日団体】としか言いようがないのだ。

  

【護衛艦衝突・炎上】韓国コンテナ船のミス原因、船長を書類送検へ(産経新聞 09年11月9日)

全日本港湾労組は事実の認識を間違えるな。「くらま」は被害者だ!(PJnews)

|

« さすが朝日新聞!! 社説で外国人参政権推進を主張 | トップページ | 天皇陛下 ご即位20年 記者会見 全文 その3 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548513/46850380

この記事へのトラックバック一覧です: 【反日団体】が護衛艦衝突事故で海自に謝罪を要求:

« さすが朝日新聞!! 社説で外国人参政権推進を主張 | トップページ | 天皇陛下 ご即位20年 記者会見 全文 その3 »